医療法人愛生会くまもと温石病院

全人的医療を提供する専門医

日本老年医学会認定施設として高齢者医療に真摯に取り組む

外来や入院患者さんの診療にあたっては、基礎疾患・身体合併症・全身状態等を的確に把握することにより、適切な検査内容を選択し、病気の正確な診断や最適な治療に役立てております。さらには、心身両面からの包括的評価や社会的背景までも含めた総合的機能評価を行い、患者さんの生活の質(QOL)にも十分配慮した広い視点に立って診療方針を検討する“全人的医療”を実践しております。また、個々の患者さんについて定期的に担当者会議を開催し、医療・看護・介護・リハビリテーション・栄養・服薬・退院支援等に関する情報を共有し、患者さんの意思やご家族の意向に沿った個別性や価値観を尊重した多職種協働による医療とケアの提供を心がけ、最適な療養の場を検討しております。

看護・介護ケア

笑顔・優しさ・思いやりを基本姿勢に、看護・介護の専門職に責任と誇りを持ち、患者様お一人おひとりの意思や気持ちに沿った、温かな関わりを行ってまいります。

健康面の管理では、患者様に苦痛を与えず生活を妨げないような援助の方法を考え安心して治療が受けられるよう努めてまいります。また、生活面においては、患者様の行動を制限することはせず、患者様の自立への気持ちを尊重しながら、患者様の持つ力(意欲)を導き、少しでも自分でできることを増やしながら、患者様が望む生活への回復を目指していきます。

笑顔で一日一日を過ごし、心も体も元気になっていけるよう援助してまいります。

リハビリ

安心できる生活を目指して共に歩みます。
一人ひとりの心と体に合わせ、高齢者の日常生活を支援します。介護予防から機能・能力の改善まで、ご本人ができることを増やしつつ、負担のかからない動作を指導していきます。また退院前よりご自宅を訪問するなど、住宅改修や環境調整に協力し、生活につながるリハビリを心掛けています。私たちは理学療法・作業療法・言語聴覚療法の総合リハビリ施設として、地域に根ざす、リハビリを実施します。
安心できる生活を目指して共に歩みます。

脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅰ)
運動器リハビリテーション(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)
初期加算(リハビリテーション科医師:松永 薫)

安心できる生活を目指して共に歩みます。

理学療法士:11名
作業療法士: 5名
言語聴覚士: 2名

平成25年9月現在

地域連携

地域における医療提供体制の流れ
急性期病院
(主な連携先)
  慢性期病院

くまもと温石病院

  かかりつけ医
在宅
済生会熊本病院
宇城総合病院
熊本南病院
熊本労災病院
熊本大学附属病院
慢性期・在宅医療
居宅・施設 介護サービス
施設(有料老人ホーム・
 サービス付高齢者向け住宅)
美里町・宇城近郊の診療所
在宅患者
地域連携室(医療福祉相談)

地域連携室では、患者様の入院・退院が円滑にできるよう医療機関、市区町村行政機関、介護保険機関(在宅事業所及び施設)など各分野との連携業務を密に行い調整しております。

また、外来・入院患者様に対しての相談業務も併せて行っており、医療ソーシャルワーカーが患者様やご家族の皆様からのご相談をお受けしています。

経済的、社会的、心理的な心配事などについてご相談に応じ、皆様と共に考え、解決していくお手伝いをしています。お一人で悩まずご相談ください。

たとえば、つぎのようなご相談をお受けいたします。

入院、転院相談
入院や他院からの転院についての相談受付
退院相談
退院後の自宅療養や施設入所、転院等について相談したい。
福祉サービスの紹介
介護保険や福祉制度の利用方法、どのようなサービスがあるのか等
経済的な悩み事の相談
医療費、入院費、生活費などについて心配事がある時
社会保障制度の紹介
高額医療費、健康保険や年金などについて知りたい時
その他
どこに相談して良いかわからない心配事の相談