全人的医療を提供する専門医

外来や入院患者さんの診療にあたっては、基礎疾患・身体合併症・全身状態等を的確に把握することにより、適切な検査内容を選択し、病気の正確な診断や最適な治療に役立てております。

さらには、心身両面からの包括的評価や社会的背景までも含めた総合的機能評価を行い、患者さんの生活の質(QOL)にも十分配慮した広い視点に立って診療方針を検討する“全人的医療”を実践しております。

また、個々の患者さんについて定期的に担当者会議を開催し、医療・看護・介護・リハビリテーション・栄養・服薬・退院支援等に関する情報を共有し、患者さんの意思やご家族の意向に沿った個別性や価値観を尊重した多職種協働による医療とケアの提供を心がけ、最適な療養の場を検討しております。

全人的医療を提供する専門医
日本老年医学会認定施設として高齢者医療に真摯に取り組む