笑顔・優しさ・思いやりを基本姿勢に、看護・介護の専門職に責任と誇りを持ち、患者様お一人おひとりの意思や気持ちに沿った、温かな関わりを行ってまいります。

健康面の管理では、患者様に苦痛を与えず生活を妨げないような援助の方法を考え安心して治療が受けられるよう努めてまいります。また、生活面においては、患者様の行動を制限することはせず、患者様の自立への気持ちを尊重しながら、患者様の持つ力(意欲)を導き、少しでも自分でできることを増やしながら、患者様が望む生活への回復を目指していきます。

笑顔で一日一日を過ごし、心も体も元気になっていけるよう援助してまいります。

看護・介護ケア
笑顔で一日一日を過ごし、心も体も元気になっていけるよう援助してまいります。