薬局のご紹介

 病院内にある薬局で、主に入院の患者さんに対して薬を安全に正しく使用できるように、科学的根拠に基づく医療と患者さんの生活に基づく医療の考え方を持ちながら薬に関わる様々な仕事をしています。

 例えば、医師が処方した薬について、患者さんの年齢、病気、肝臓・腎臓の状態によって量・飲み方・飲み合わせ・飲みにくさなど問題ないかを確認して調剤を行なっています。他にも、病棟に足を運び、薬を飲むことが難しい患者さんが薬を無理なく服用してもらえるように多職種と協力して服薬支援なども行なっています。

 また、退院後の生活環境をふまえ、薬の管理方法から飲むところまでの関りを薬剤師の役割として患者さんに寄り添っています。

 日々、患者さんの事を第一に考え、そして自己研鑽に努めていくことで、薬局が今以上に患者さんや医療スタッフに頼られるような環境になることを目指し、歩み続けている途中です。
これからも薬局スタッフみんなで力を合わせ、患者さんの人生観を尊重し人生をより豊かにするお手伝いをしていきたいと思います。